ギャザクラ

【FF14】今からでも間に合う!パッチ6.1に向けた準備!【ギャザクラ】

今から6.1が待ち遠しい! 「さきりな(@sakirina_A)」です。

まだすべての情報が出揃っていませんが、奇数パッチは「絶」コンテンツと共に「ギャザクラ」についても結構な数の追加が発表されています

今回は過去の経験に基づいた「ギャザクラ版・パッチ6.1に向けた準備」をまとめてみました!

ギャザクラ関連のみですが、「奇数パッチ」特有の準備方法など盛りだくさん! 気になる項目がありましたらぜひ参考にしてみてください!

こちらの記事は「過去の経験」に基づいた準備記事となります。実際とは異なる可能性があるためご注意ください。

6.1に実装されるコンテンツはこれ!(ギャザクラ関連・3/19現在)

現時点(3/18)で発表されている6.1コンテンツの中で、ギャザクラに関連しそうなものは以下の通りです。

  • イシュガルドハウジング「エンピレアム」販売開始
  • ミラージュプレート枚数&使用エリア拡張
  • お得意様取引「アメリアンス編」(6.15)
  • データセンタートラベル(6.18)

また発表はされていないものの、「過去の経験」に基づいた追加要素は以下のとおりです。

  • ギャザクラ装備追加(アクセはなし?)
  • 新式RE実装
  • 新レシピ追加(秘伝書の追加はなし)
  • 新素材追加(伝承録の追加はなし)
  • クラフタースクリップ:紫貨で交換できる素材追加

こちらを受けて、6.1の準備内容についてまとめました!

6.1はギャザクラ装備が追加! 今のうちに素材・マテリアを用意しておこう!

X.1とX.3は今まで通りであれば「ギャザクラ装備」が追加されます。

アクセサリーは実装されない可能性が高いですが、少なくとも左側については実装されることでしょう。

そこで、今のうちに準備しておくといいものをまとめました!

既存の「伝説素材」「トークン素材」「霊砂」は6.1も続投! 今のうちに貯めておこう!

まずはギャザクラ装備の製作に必要な「素材」ですが、基本的には6.0で実装済の伝説素材やトークン素材、霊砂を使用します。

こちらは前回5.1のクラフター胴装備ですが、「泡絹布」や「古樹の霊砂」などはすべて5.0で実装された素材となります。

万が一使わなかったとしても現在実装中の新式装備の製作に使用する素材なので、そのままマーケットに出しておけば即売れます。

現時点で金策としても優秀な素材ばかりですので、今のうちに集めておきましょう!

【FF14】初心者にもおすすめ!伝説素材&錬精で金策!【パッチ6.05】FF14でギャザラー金策といえば「素材を採ってきてマーケットに出す」が主流ですが、その中でも「伝説素材」は新式装備の素材として大量に使用...

新素材追加あり! 「クラフタースクリップ:紫貨」を貯めておこう!

6.1実装のギャザクラ装備の製作には各種実装済素材の他に、6.1で実装される新素材が必要になります。

さきほどの5.1の製作レシピにある「高純度錬金薬」がそれにあたりますが、こちらは「クラフタースクリップ」で交換する素材となるため、今のうちに「クラフタースクリップ:紫貨」を貯めておきましょう!

秘伝書の実装はないため、今回「クラフタースクリップ:白貨」はあまり使用しないと思われます。

ひたすら「クラフタースクリップ:紫貨」を貯めたり、収集品を準備しておきましょう。

ちなみに6.1で実装されるである紫貨素材は、素材状況によっては次回の拡張まで使用すると思われます。

次の拡張までの金策にもなりますので、6.1が来たらチェックしておきましょう!

ギャザクラ装備禁断のための「マテリア」を用意しておこう!

新ギャザクラ装備が来るということは、もちろん禁断することになります。

今のうちに禁断用のマテリアを貯めておきましょう

アルテマテリジャ」や「オメガマテリジャ」はもちろん、もしかしたら「エクスマテリジャ」以下のマテリアも使用するかもしれません。

大量に使うことは目に見えていますので、「錬精」や「スクリップ」で交換したりして準備しておきましょう。

3月中であればマーケットに出ているマテリアの価格も低めだと思いますので、どうしても足りなさそうな方は購入してしまっていいかもしれません。

きちんと禁断しておくことのメリットは、6.2や6.3実装時の新式装備の製作が楽になることはもちろん、現在実装されている薬や食事についてもステータス次第でマクロ1つで製作可能になるかもしれません。

どちらにしても6.3まではこの装備のまま過ごすことになりますので、きちんと禁断しておくことをオススメします。

久々にハウジングエリアが追加! 家具を用意しておくと良い金策になるかも!?

すでに発表されていますが、6.1でイシュガルドハウジング「エンピレアム」の販売が開始されます。

久々のハウジングエリア追加というギャザクラ民にとっての大イベント、今のうちに準備できることがあります!

飛空艇や潜水艦の部品が売れる? 必要な素材を用意しておこう!

今までの流れですと新しいハウジングエリアが追加されると、「飛空艇」や「潜水艦」の部品がすごく売れる傾向にあります。

新生~紅蓮エリアの素材や通年で売れ続ける軍票素材など、文字通り大量に使用しますので、今のうちに用意しておきましょう!

【FF14】ギャザラー金策!過去エリアで金策になりそうな素材!【パッチ6.08】拡張に大忙しな「さきりな(@sakirina_A)」です。 もちろん既存のレシピでも大量に使う素材もあるのでいまも金策になるのですが、...
軍票交換
【FF14】軍票で金策!お得な交換素材を知ろう! 【パッチ5.58】毎日ルーレットを回していると気がついたら貯まっている「軍票」。何に使ったらいいか分からずに溢れさせていませんか? 実は軍票で交換す...

新しいハウスには際限なくギルを使う人多し! 売れそうな家具を用意してみよう!

新しいハウスをゲットされるとたくさんの家具を設置するため、マケボとハウスを往復することが多くなるように見受けられます。

一番いいのは自分で家具を用意しておくことですが、それでも自分のお家にオシャレな家具を設置したい・予定していた内装から変えたくなった等の理由で、結果マーケットで購入する人が多いです。

これを逆手にとって、今のうちに人気がでそうな家具を用意してマーケットに出しておくと金策になりそうです。

売れ行きがいいのは「アクセスすることで何かしらの効果を得られる調度品」で、リテイナーベルやオーケストリオンなどになりますが、これはすでにたくさんの人がマーケットに出品しているため、あまりうまみがないかもしれません。

値段や出品数はサーバーにもよりますので、情報サイトなどで売れそうな家具を調べてみるのもいいかもしれません。

FF14のハウジングに特化した情報サイト『FF14ハウジング』様

https://ff14housing.com/

まとめと「データセンタートラベル」

6.1では他にもたくさんのコンテンツが追加されますが、新しい情報が出てきたらまた更新したいと思います!

ギャザクラ以外にも「アライアンスレイド」や「絶竜詩戦争」なども実装されるため、今からワクワクしています!

さいごに「データセンタートラベルとギャザクラ」ですが、ギャザクラ民としてはリテイナーベルが使えない時点であまり外に出ることはないため、わざわざ金策のために使うことはないかと思います。

ただもともと商品が安いと言われているサーバーであれば、もしかしたら転売目的で出品しているものが売れるかもしれません。

どちらにしても自らが外に出ることはないため、あまり影響はないのかなと個人的には感じています。

関連記事