ギャザクラ

【FF14】LV80からはじめる「秘伝書:第1巻・第2巻」の入手方法!

秘伝書1・2

最近FF14を始めた方や、そうでなくてもクラフターで手に入る「秘伝書:第1巻」と「秘伝書:第2巻」だけは入手方法が特殊なため、持っていない方も多いのではないでしょうか。

「いまさら秘伝書の1・2巻って使うの?」と思うかもしれませんが、実は現在も需要のあるアイテムのレシピが載っています

メインは新生時代の新式が主ですが、FCの飛空艇や潜水艦の修理素材や家具が載っていますし、さらには新生以降の新式の素材として使用された過去もあります。

当時は装備のステータスが厳しく製作難易度もそこそこありましたが、LV80になった光の戦士にとってはもはや敵ではなく、簡単に秘伝書を入手できるようになりました。

今回は、LV80からはじめる「秘伝書1巻」と「秘伝書2巻」の入手方法について紹介します!

秘伝書開放クエスト

秘伝書の開放クエストは以下の場所で受けることができます。

クエスト名 一流の道具
クエスト発行 ガイディング・スター (モードゥナ X:21.9 Y:6.9)
クラス・ジョブ条件 クラフター ギャザラー LV50~

LV50のクラフターかギャザラーの状態で話しかけるとすぐクリアできます。

クリアすると横にいるタラン(モードゥナ X:21.9 Y:6.9)と取引ができるようになり、秘伝書を入手することができるようになります。

ガイディング・スターとタラン

このように横に並んでいるのでわかりやすいかと思います。

「秘伝書:第1巻」の入手方法

タラン(モードゥナ X:21.9 Y:6.9)に話しかけると以下のようなメニューが出ます。

タランメニュー

一番上を選ぶと一覧が出てきます。必要アイテムと交換するかたちで「秘伝書:第1巻」を入手することができます。

交換アイテムは以下のとおりです。

木工師 硬化スプルース材 HQ
鍛冶師 ダークスチールインゴット HQ
甲冑師 ダークスチールインゴット HQ
彫金師 ローズゴールドインゴット HQ
革細工師 ヒッポグリフソフトレザー HQ
裁縫師 山繭絹布 HQ
錬金術師 グロースフォーミュラ・デルタプラス HQ
調理師 クァールのワインソテー HQ

こちらはすべてマーケットで購入できますので、買ってしまってもいいですし自分で製作してもいいかと思います。

一部素材に軍票交換のものがあります。こちらもマーケット購入かグラカンで交換しましょう。

階級が「少甲士・少牙士・少闘士」になると「素材」のタブから交換できます。

製作については「匠の早業」→「作業」で100%HQができます。超簡単です。「秘伝書:第2巻」もこのスキル回しで完成です。

「秘伝書:第2巻」の入手方法

秘伝書:第2巻」もタラン(モードゥナ X:21.9 Y:6.9)に話しかけ、必要アイテムと交換するかたちで入手することができます。

交換アイテムは以下のとおりです。製作には「秘伝書:第1巻」が必要です

木工師 強化スプルース合板 HQ
鍛冶師 高精度ダークスチールフック HQ
甲冑師 強化ダークスチールワイヤー HQ
彫金師 高精度ローズゴールドギア HQ
革細工師 強化ヒッポグリフストラップ HQ
裁縫師 高級シルバーブロケード HQ
錬金術師 濃塩酸 HQ
調理師 濃厚トマトケチャップ HQ

今度はすべてマーケットで購入できません。中間素材も含め、自力で製作する必要があります。

一部クラスの素材で入手が面倒なものがあります。(モブからドロップするものや蛮族拠点で貨幣と交換するもの)

素材はマーケットで購入できますので、面倒なものは買ってしまいましょう!

工匠のデミマテリダ」も必要になりますが、マーケットで購入してもいいですし、現在はクラフタースクリップの黄貨200で交換できます。

工匠のデミマテリダ

モードゥナの「スクリップ交換」NPCからでも交換できます。

製作については「秘伝書:第1巻」と同じく、「匠の早業」→「作業」で100%HQができます。当時はかなり大変だったのですが、本当に楽になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。当時からは比べ物にならないくらい楽に入手できるようになりました。

ちょうどサブキャラが錬金術師の秘伝書を持っていなかったので、このタイミングで揃えてみたのですが10分くらいで完了しました!

「秘伝書:第1巻」と「秘伝書:第2巻」は新生で実装された秘伝書ではありますが、蒼天や紅蓮のギャザクラ新式装備でこの秘伝書を使った素材を使用することがありました。

「漆黒のヴィランズ」では舞台が第一世界だったのでその機会はありませんでしたが、次回拡張の「暁月のフィナーレ」では舞台がまた原初世界に戻ってきます。

もしかしたらまた新生の素材を使用する機会があるかもしれませんので、まだ持っていない方はこの時期に取得してみるのはいかがでしょうか!